OPEN_COLUMNS
オンラインサロンの始め方

【告知・集客編】最大の近道は”地道にコツコツ”

告知・集客編の記事ではより多くの方にオンラインサロンを知ってもらい、入会してもらうための様々なノウハウをお伝えしてきましたが、実は最もお伝えしたい内容は、「地道にコツコツが一番の近道」ということです!

 

集客は一日にしてならず

告知からスタートまでのスケジュールを決めよう の記事でお伝えしたように、告知からスタートまではだいたい2週間程度の時間があります。

 

しかし、重要なのはその2週間だけではありません。告知からスタートまではもちろんのこと、普段からコツコツとSNSを発信しておくことが重要です。

 

もちろん、告知が始まってからハッシュタグなどを使って新規会員の流入に繋げることはできます。しかし、すでにフォロワーが多くいたり、多くの人と繋がっている状態で発信する方が、集客ではずっと効果的ですよね。

 

 

 

価値観や想いのあふれるSNSを作ろう

普段から発信するのが重要だと書きましたが、ただ日常を呟くだけではオンラインサロンの集客にはなかなか繋がりません。

 

ポイントはずばり、「価値観」「想い」です。価値観と聞くと難しく感じるかもしれませんし、自分はそんなにアツい人間じゃないし・・・と思うかもしれませんが、あなたがどんな人なのか?が伝われば大丈夫です。

 

どんな人なのかが伝わると、そこで初めてあなたに共感してくれる人が現れます。オンラインサロンに入会してくれるのは、そういった ”共感で繋がった人たち” です。毎月お金を払ってでも学びたい、応援したい、一緒に頑張りたいと思ってくれるのは、「この人のサロンなら学びが多そうだ」「この人たちと一緒にこんなことをやりたい」など、あなた自身やあなたのやりたいことに共感してくれた人たちです。

 

普段の発信から「価値観」「想い」など、あなたがどんな人なのかを伝えることで共感してくれる人が増え、オンラインサロンの集客にもうまく繋がります。

 

 

 

落ち込まなくても大丈夫!

オンラインサロンの告知に関わる中で、「頑張って投稿してるけど、全然反応がないんです・・・」と落ち込むサロンオーナーさんを見てきました。

 

しかし、あなたが悪いのではありません!最初はみんなそんなものです。

 

そもそも、一日で突然集客がアップするような裏技はありません。元も子もないと思われるかもしれませんが、結局、地道にコツコツが1番の近道なんです。

 

なので、特にSNSでの発信を始めたばかりの人は、落ち込まずに、コツコツゆっくりと発信をしていきましょう。

 

 

 

まとめ

オンラインサロンの告知は、「地道にコツコツが一番の近道」。普段から価値観や想いを発信してあなたがどんな人なのかを伝えることで、共感してくれる人が増え、オンラインサロンの集客にも繋がります。落ち込まずに、コツコツゆっくりと発信をしていきましょう。

 

 

 

この記事を書いた人

高橋まい

1991年生。愛知県出身。

新卒から看護師として総合病院に勤務。

看護師時代にオンラインサロンに入り、イベントやコンテンツの企画などに携わった経験がきっかけとなり、看護師を辞め、プロデューサーとして2017年に独立。

独立後初めて立ち上げメンバーとして携わったオンラインサロンを、開始4ヶ月で会員数350名まで成長させるなど、数々のオンラインサロンの企画・運営経験をもつ。

現在は「田村淳の大人の小学校」などタレントや団体のオンラインサロンのコンテンツ企画・運営に従事している。

 

 

 

オンラインサロンのお悩みは、『FANTS』にご相談ください!

『FANTS』はこれまで、様々なオンラインサロン開設をサポートしてきました。「告知でどんな内容を伝えればいいのか分からない」「やりたいことはあるけど、うまくまとめられない」という方は、ぜひ『FANTS』にご相談ください!

 

▷お問い合わせはこちら