OPEN_COLUMNS
オンラインサロンの始め方

【運営編】オープンまでにやっておくこと

 

【告知・集客編】 で会員が集まったら、いよいよオンラインサロンがオープンして、運営していくことになります。今回は【運営編】のうち、オープン前にやっておくと良いことについてご紹介します。

 

オンラインサロンのルールを決めて投稿する

利用規約とは別に、オンラインサロンの簡単なルールを決めておくことをおすすめしています。ルールと書きましたが、「文化」というイメージが近いかもしれません。「こんなふうに交流しましょう」「こういう行動はしないようにしましょう」という、オンラインサロンでの振る舞いの基準をルールとして明文化しておくイメージです。

 

共通のルールがあれば、どんなふうにオンラインサロンを盛り上げればいいのか会員にも伝わりやすいですし、やってはいけないことを示しておくことで運営もスムーズになります。こんな空間にしたいという主観で大丈夫なので、オンラインサロンが盛り上がり、さらにみんなが気持ちよく過ごせるような内容を挙げて、ルールとして投稿しておきましょう。

 

ちなみに、「●●スクールの校則」「●●サロン 鉄の掟!」のようにオリジナルな名前をつけると、より浸透しやすくなります。

  • (例)「FANTSサロン みんなの約束」
    • マナーと礼儀を大切に。自分が言われて不快になる言葉は使わない。
    • 内容は口外禁止。みんなが安心して気持ちを吐き出せる場所を守ろう。
    • 気楽に一緒に楽しもう。

 

 

 

 

コンテンツの楽しみ方・使い方をまとめて投稿する

オンラインサロンが初めての会員も多い中で、「入ったは良いけど何をしたらいいんだろう」と迷ってしまう方もいます。そこで、入会直後に会員が迷わないように、コンテンツの楽しみ方や使い方をまとめて載せておくことも重要です。

  • どこにどんなコンテンツがあるのか
  • オーナーが投稿するコンテンツがどれで、会員も投稿できるコンテンツはどれか
  • 会員が利用できるコンテンツには、どんな内容を投稿すればいいのか

などを投稿しておきましょう。

 

また余裕があれば、「困ったときはこちら」「よくある質問」なども載せておくと、より親切です。

 

 

初回イベントの案内を投稿する

サロンのコンテンツとしてイベントを用意している場合は、初回イベントを企画して投稿しましょう。

初回イベントとは、入会直後の会員に向けて主にオンラインで行われる歓迎イベントのことです。

 

イベントでは歓迎のメッセージを伝えるとともに、なぜオンラインサロンをやろうと思ったのか、どんな場所にしたいかを改めて会員に直接伝えることが重要です。余裕があれば、上記の「オンラインサロンのルール」や「コンテンツの楽しみ方・使い方」についても伝えると良いでしょう。

 

オープン前に、初回イベントの日時・オンラインでの実施方法・伝える内容を決めておきましょう。

 

 

 

ウェルカムメッセージを投稿する

上記のルール・楽しみ方や使い方・初回イベントに加えて、オーナーからのウェルカムメッセージを投稿しておくことも重要です。

 

ウェルカムメッセージの具体的な内容としては、

  • 入会へのお礼や歓迎の言葉
  • なぜオンラインサロンをやろうと思ったのか
  • どんな場所にしたいと思っているか
  • 会員にどんな風に楽しんで欲しいか

などを盛り込むと良いでしょう。

 

 

サロンオーナーや運営のプロフィールを埋める

【告知・集客編】結局、地道にコツコツが一番の近道。 の記事でも書きましたが、オンラインサロンに入会してくれるのは、あなた自身やあなたのやりたいことに共感してくれた人たちです。

入会した人たちにより深く自分のことを知ってもらえるよう、プロフィールを埋めておきましょう。

 

プラットフォームに専用のプロフィール画面がない場合は、会員同士で自己紹介ができる掲示板やスレッドを用意して、そこに自分のプロフィールを投稿しておくと良いでしょう。投稿例にもなるので、入ってきた会員も参加しやすくなります。

 

 

 

まとめ

入ったばかりの会員は、オンラインサロンをどのように楽しんだらいいのか戸惑うことが多いです。「楽しみ方や使い方」「ルール」「初回イベント」を決めて、あらかじめ投稿しておきましょう。また、自分のプロフィールを埋めておいて、入会した人たちにより深く自分のことを知ってもらえるようにしましょう。

 

この記事を書いた人

高橋まい

1991年生。愛知県出身。

新卒から看護師として総合病院に勤務。

看護師時代にオンラインサロンに入り、イベントやコンテンツの企画などに携わった経験がきっかけとなり、看護師を辞め、プロデューサーとして2017年に独立。

独立後初めて立ち上げメンバーとして携わったオンラインサロンを、開始4ヶ月で会員数350名まで成長させるなど、数々のオンラインサロンの企画・運営経験をもつ。

現在は「田村淳の大人の小学校」などタレントや団体のオンラインサロンのコンテンツ企画・運営に従事している。

 

 

 

オンラインサロンのお悩みは、『FANTS』にご相談ください!

『FANTS』はこれまで、様々なオンラインサロン開設をサポートしてきました。「告知でどんな内容を伝えればいいのか分からない」「やりたいことはあるけど、うまくまとめられない」という方は、ぜひ『FANTS』にご相談ください!

 

▷お問い合わせはこちら