ビジネスの転換点を迎えるオンラインコミュニティの魅力【mama♡ここ♡テラス】

赤ちゃんと子どもの成長・発達の専門家 竹内華子先生が主催する『mama♡ここ♡テラス』。今回は『mama♡ここ♡テラス』についてFANTSで開設した背景や実際にご利用いただき良かった点や課題と感じていることについて、竹内華子先生にお聞きしました。(聞き手:FANTS編集部シノダ)

 

mama♡ここ♡テラスとは

◯料金
-月額:¥2,980-税込
-年額:¥29,800-税込

※2024年5月時点 約300人が参加中

▼目次▼

  1. 自己紹介
  2. 田舎の教室をオンラインコミュニティ化した理由とは?
  3. FANTSを選んだ理由とは?
  4. 実際にFANTSを使い始めてどうなった?
  5. オンラインコミュニティ運営で大切にしていることは?
  6. FANTSでのオンラインコミュニティ開設をおすすめしたいひとは?
  7. オンラインサロンの悩みは『FANTS』にご相談ください

1,自己紹介

▼竹内華子先生

富山県魚津市生まれ、黒部市在住。

一男一女の母。

 

お母さんのためのお母さんになることが人生の目標。

たくさんの健康で自立した母と子を育てていくこと、そのサポートをする専門家の育成が仕事です。

 

金沢大学医療技術短期大学部作業療法学科卒業後、

大阪市のボバース記念病院

金沢大学医学部保健学科

富山医療福祉専門学校

にて勤務。

 

長男の小学校入学を機に起業。

親子育ちあい教室「ぽぽらんど」を開設。

 

『資格』

作業療法士

CMJ認定アルバムアドバイザー

心理統計シニアカウンセラー

フラクタル心理学カウンセラー


2,田舎の教室をオンラインコミュニティ化した理由とは?


これ以上売上を増やすことができない

 

シノダ:

オンラインでコミュニティをやり始める前に、リアルな場をもって教室を運営されていらっしゃいましたよね。教室運営からオンラインコミュニティ運営にはどのような理由で進んでいったのですか?

 

竹内華子先生:

どんな業界でも同じような課題を抱えていらっしゃるかと思いますが、教室運営だけでは売上が頭打ちしてしまいこれ以上伸ばすことができないという状況になってしまっていました。

 

自分だけで運営をしていると、自分の持っている時間的にこれ以上生徒さんを抱えることができないということが起きてしまうと思います。自分の実際にそういういった状況でした。

 

コンサルに相談をしたのですが、そこで「講座を動画にして販売する」というアドバイスを貰い、動画販売をしたりzoomで講座を配信したりしました。

 

横のつながりが求められている

 

シノダ:

そこがオンライン化の最初だったのですね。

 

竹内華子先生:

はい。ただ動画販売やオンライン講座をするようになってから、今まではあったものがなくなってしまっていることに気が付きました。

 

今までのリアルな教室で講座を開いていたときに、講座の前後の時間で生徒さん同士が雑談をよくしていたのですが、それがなくなってしまいました。

 

この雑談をすることに実は価値があるということに気がついたのです。

 

シノダ:

どんな価値があったのですか?

 

竹内華子先生:

子育てをしたことのある方や子育てをしている方は共感してもらえるかもしれないですが、意外と子育ての悩み事っているのは自分の中で明確になっていないことが多いのです。

 

なので、ママ友同士で会話をする中でふと悩んでいることを思いついて、それについて会話をするうちに解決策を見つけることができる。ということがよくあります。

 

シノダ:

たしかにオンライン講座や動画販売だったら、そういう生徒同士での雑談はできないですもんね。

 

竹内華子先生:

そういったことがあり、最初はFacebookグループを作り運営するようになりました。

3,FANTSを選んだ理由とは?


100人以上の会員をすべて手作業で管理

 

シノダ:

Facebookグループで運営をしている頃になにか課題を感じていらっしゃったのですか?どういう流れでFacebookグループからFANTSへ移行していったのかお伺いできればと思っています。

 

竹内華子先生:

そうですね。Facebookグループで運営をしているときにには会費の決済でPayPalを利用していたのですが、会員数が100人を超えたあたりでだんだんと会員管理の作業が大変になってきました。

 

というのも、会員は退会のタイミングでPayPal側から決済を止められるのですが、その情報をもとに私達側で決済が止まっている会員を手作業でFacebookグループから退会させる必要がありました。

 

その作業がどんどんと膨大になっていき最終的にはPayPalでは決済はもう止まっているけど、Facebookグループにはまだアカウントが残っている人がいるというような状態になってしまっていました。

 

シノダ:

全部手作業でやるとなるともちろん時間もかかるし、漏れもでてきてしまいますよね。

 

竹内華子先生:

はい。正直大変でした。

 

情報が多すぎるので退会します

 

シノダ:

それ以外にも当時課題に感じていらっしゃったことはありますか?

 

竹内華子先生:

Facebookグループだとタイムラインが一つあるだけで、そこにすべての情報が集約していきます。

 

オンラインコミュニティを運営していると当然のことながら、コンテンツとして提供している講座の数も増えていきます。会員からすると、どんどん新しい情報が来ると同時に過去の情報がどんどん後ろに流れていってしまうということになります。

 

実際に「情報が多すぎて全部見ることができないので退会します」と言われてしまったこともありました。

 

シノダ:

小規模なグループならFacebookグループだけでも情報の整理ができるかもしれないですが、数百人規模となるとそれも難しいですよね。

4,実際にFANTSを使い始めてどうなった?


必要ない情報は見なくてもいい

 

シノダ:

既存のツールでの課題があり、そこからFANTS『mamaここテラス』を開設するという流れになったと思いますが、実際に使い始めてからはいかがでしたか?

 

竹内華子先生:

まずはコンテンツを整理整頓することができました。FANTSだと専用のアプリを使うことができその中でメニューがありコンテンツを見ることができるのですが、そのコンテンツがカテゴリー分けされているので、会員からすると自分にとって必要な情報にたどり着けるようになりました。

 

それと同時に自分にとって必要のない情報は見なくてもいいという状態を作ることができました。

会員管理が自動でできて決済の漏れがなくなる

 

シノダ:

会員管理が大変だったというお話がありましたが、そこに関してはいかがでしたか?

 

竹内華子先生:

FANTSでは会員を自動で管理することができるようになりました。そのため、会員が退会すれば決済も自動的に止まります。

 

いままでは何時間も会員管理に時間を使っていてしまっていましたが、大幅に時間を削減することができラクに管理することができています。

 

シノダ:

いわゆる事務作業みたいなところが削減できるようになると、講座作りなどの本当にやりたいところに注力できるようになるので良いですよね。

 

ディレクターの手厚いサポート

 

シノダ:

他には「こういったことが意外にも良かった」というようなことはありましたか?

 

竹内華子先生:

オンラインコミュニティ専用の入会用ページを作成していただけたことで販促もできました。

 

私自身はこういうWEBページをつくったりということには疎いのですが、FANTSの担当ディレクターの方に本当に手厚いサポートをしていただきました。

 

実際にFANTSでの開設が決まると、ディレクターの方と何回か打ち合わせをすることになるのですが、私はほとんど思っていることや考えていることを話したいように話しているだけでした。

 

そこからディレクターの方にWEBページはもちろんですが、オンラインコミュニティもちゃんとした形にしていただけました。

 

オンラインコミュニティ運営上で私がわからないことにもアドバイスをしていただけて大変助かりました。

5,オンラインコミュニティ運営で大切にされていること


雑談の中に価値がある

 

シノダ:

次にオンラインコミュニティ運営で大切にされていらっしゃることをお伺いしたいです。

 

竹内華子先生:

オンラインコミュニティの場合では、オンラインで受けられる講座や得られる情報といったものにももちろん価値はありますが、会員同士の横のつながりもそれと同じくらい重要になってきます。

 

『mamaここテラス』の場合だとみんなで話して交流をするための場所を作っています。冒頭でもお話したとおり子育ての悩み解決には雑談が重要です。

 

シノダ:

ママさん同士の雑談というのは職場だったり、近所だったりとオンラインでなくてもそういう場はあるにはあると思うのですが、オンラインの場だからこその価値ってありますか?

 

竹内華子先生:

オンラインだからこそ周りの目を気にすることなく、ざっくばらんに話をすることができるというところに価値があると思っています。

 

職場の人には仕事の愚痴は言いにくいと思いますし、近所の人でも家庭の愚痴は言いにくかったりすると思います。

 

オンラインでの関係性だからこそ、本当の意味で気兼ねなくコミュニケーションを取ることができるのだと思います。

 

会員数を増やすために必要なことは?

 

シノダ:

竹内華子先生さんの話を聞く中で、ママのためのオンラインコミュニティの価値をとても感じていますが、今後会員数を伸ばしていくために、何か考えていらっしゃることはありますか?

 

竹内華子先生:

会員数を増やしていくためにはまずは土台づくりが大事だと思っています。会員数がどんどん増えていってもそれと同時に退会数も増えていってしまったら意味がないですからね。

 

そういったことでいうと、改めてこのタイミングで新規入会者向けのマニュアルや案内の仕方を工夫していこうと思っています。

 

シノダ:

たしかに、会員数をどんどん増やしていくことだけに目が行きがちですが、しっかりと会員が定着するような場所を作ることも重要ですね。

6,FANTSでのオンラインコミュニティ開設をおすすめしたいひと


本当にやりたいことに注力したいひと

 

シノダ:

最後にFANTSでのオンラインコミュニティの開設をおすすめしたいひとはどんなひとかお伺いしたいです。

 

竹内華子先生:

今運営しているオンラインコミュニティの会員管理に困っているひとにはぜひFANTSを使ってみてほしいです。

 

私は会員の横のつながりをつくるということが一番重要だと思っていて、そこに注力したいと考えてはいたのですが、どうしても会員管理に時間を取られてしまったりと注力ができていない状態でした。

 

FANTSではコンテンツが整理されていたり、専用のアプリを使うことができたり、会員にとっても使いやすいことはもちろんですが、運営をする側にとっても使いやすいプラットフォームになっていると思います。

 

実際、オンラインコミュニティのやり方がわからない人でも良いと思います!

 

私もそうでしたが、最初はオンラインコミュニティの仕方なんてわからないものです。でもFANTSでなら開設の相談から運営伴走までしてくれてる手厚いFANTSスタッフのサポートがあるので安心して始めることができました。

 

シノダ:

本日はありがとうございました。今後も竹内華子先生様とより良いサービスを提供できるようにお手伝いさせていただきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

7,オンラインサロンの悩みは、『FANTS』にご相談ください


・オンラインサロンをやりたいけど、何からやったらいいか分からない
・限られた人員で企画・運営をするのが難しい
などのお悩みは、ぜひ『FANTS』にご相談ください! 

▷FANTSの詳細を知りたい方はこちら

▷お問い合わせはこちら

FANTSに関する
お問い合わせ・お申し込みは
お気軽にご相談ください!

  • 資料ダウンロード

    FANTSの事がもっと分かる資料を
    無料でダウンロードできます

  • お問い合わせ

    サービスについての
    より詳しい情報やご質問など
    お気軽にお問い合わせください